なぜ1日30分3ヶ月のシャドーインで英語を聞けるようになるのか | Enjoy Learning English!!

*

タニケイ式シャドーイング(11) なぜ1日30分3ヶ月で英語を聞けるようになるのか

公開日: : 最終更新日:2013/12/31

こんにちは。英語学習コーチのタニケイです!

これまで10回にわたって、「タニケイ式シャドーイング」のご紹介をしてきましたが、今回は、「タニケイ式シャドーイング」の実際のレッスンでよく聞かれることを、Q&Aにしてご紹介しますね!他にも気になったことがあれば、ぜひこちらまでご質問をお寄せください。
また「タニケイ式シャドーイング」の詳細について知りたい方は第1回の記事からお読みいただくか、文末に紹介している電子書籍を御覧ください。

<タニケイ式シャドーイングについてのQ&A>

Q. なぜ1日30分なのですか?

A. ある程度の時間続けてやることで、その時間の中でも変化を感じることができます。筋トレと同じで、耳も慣れてきますし、口も段々滑らかに動くようになっていきます。効果を実感できると続きやすいので、効果を実感できるような時間に設定しています。

Q. 必ず30分やらないとだめですか?

A. ある程度効果を感じやすい時間、ということで30分をおすすめしていますが、目安で構いません。疲れているときなど、「今日は30分も頑張れそうにない」というときに、全くやらずに休んでしまうと、せっかく出始めていた効果が下がってしまいますので、できるだけ0分という日はなくして、続けてください。本当にできない日は1分だけでもいいです。それでも、30秒のシャドーイングを2回はできます!そして、そんなときは、1分でもやった自分を褒めてあげましょう!!

Q. 1日30分以上シャドーイングトレーニングやってはだめですか?

A. もちろん良いです。シャドーイングは効果を実感しやすいので、気分が乗ってもっと続けたくなったら続けてください。ただ、最初の数日間がんばりすぎて、燃え尽きてしまうともったいないので、最初は少し物足りないくらいで終わるほうがいいと思います。特に飽きっぽい方はご注意!!

Q. 3ヶ月続けないと効果は出ませんか?

A. おそらく、3ヶ月経たないうちに自分で効果は実感できると思います。シャドーイング自体に抵抗がなければ、数日、もしかしたら数分で効果を感じられるかもしれません。ですが、3ヶ月のトレーニング継続をおすすめしているのは、ある程度、発音や、言葉のつながりによる音の変化のバリエーションに広く触れられるようにするためです。1週間で1スキットずつ卒業していくとすると、3ヶ月で12スキットに触れることができます。シャドーイングをした音のバリエーションが少ないと、やはり色々な音を聞き取れるようにはなりません。

Q. 3ヶ月トレーニングをした後はどうすればいいですか?

A. その後もトレーニングを継続したければ、ぜひ継続してください。一旦「3ヶ月」のトレーニングをおすすめしているのは、モチベーション継続のためです。あまりに長い期間を目標にトレーニングを始めてしまうと、なかなかモチベーションがキープしづらいものですが、3ヶ月くらいなら、何とかできそうな気がします。また、3ヶ月もトレーニングをすると、シャドーイングの効果が本当に実感できますので、その後は、何か聞き取りたい音が出て来たときに、自然とシャドーイングで練習したくなります。そういう癖をつけるための3ヶ月だと思ってください。トレーニングを継続しない人は、都度、聞き取りたい音、真似したいフレーズなどが出てきたときに、シャドーイングを使ってください。

Q. シャドーイング用の教材は何でも良いのですか?

A. 「教材の選び方」はとても大事です。自分のリスニングレベルより少し上のレベルのものを選ばないと、効果は少なくなってしまいます。それより難しすぎたり、易しすぎたりすると、せっかくトレーニングを続けていても、あまり効果が感じられません。ぜひ、「効果を最大にする教材の選び方」を参考に、ちょうど良いレベルのものを選んでください。ただ、最初に教材の選び方で迷いすぎて始められないくらいなら、まずは手元にあるもの、手軽に手に入るものでトライしてみて、レベルが違ったら変更していきましょう。

Q. 映画をシャドーイング教材に使うのはおすすめですか?

A. 教材を選ぶ時のポイントとして「ちょうど良いレベルのもの」という以外に、「自分が楽しんで続けられるもの」ということも大切です。継続できないと、効果は大きく出ないからです。映画はスピードが速かったり、アクセント、イントネーション、リズムの変化が激しかったり、語彙もスラングなどが混じって馴染みがなかったりして、シャドーイングの難易度は上がってしまうのですが、「好きな映画でならシャドーイングが続きそう」と思う方は、映画を選んでも構いません。ただ、その場合は、スピードがゆっくりで、ほぼ分かる言葉で話されているシーンを選びましょう。

Q. 自分が正しくシャドーイングができているか分からないときはどうすればいいですか?

A. オリジナルの音声はイヤホンで聞いて、自分がシャドーイングをしている声を録音して聞いてみましょう。また、人にチェックしてもらうこともおすすめです。人に聞いてもらうと、音声を聞いて追いかけられているか、真似ができているか、音を飛ばしていないかなど、確認してもらうことができます。私のシャドーイングトレーニングのレッスンに参加いただいた方向けに、「シャドーイング実践会」という形で、それぞれ普段のセルフトレーニングに使っている教材を持って来ていただいて、お互いにチェックし合ったり、私が確認をしてアドバイスさせていただくような会を設けますので、ぜひ定期的なチェックとトレーニング継続のために使ってくださいね!(対象の方には間もなくご案内予定です)

以上、Q&Aでした!

このブログを読んでくださった方が、シャドーイングトレーニングに興味を持ってくださって、始めるきっかけになれば嬉しいです。ぜひ、楽しんでトレーニングを続けてみてくださいね!!

(「タニケイ式シャドーイング(1) タニケイ式シャドーイングの特徴」はこちら

Enjoy learning English!!

タニケイ

タニケイ式シャドーイングの電子書籍紹介

2013年10月5日出版のタニケイの電子書籍、TOEICリスニング満点コーチが教える! 英語耳を作るシャドーイングではこのブログの連載にはない、実際の音声を使ってタニケイが各ステップの実践をしている例を載せていますので、ぜひ参考にしてくださいね!

スティーブ・ジョブズのスピーチや『ローマの休日』、シェイクスピア作品をつかってシャドーイングを練習する電子書籍も出版していますので、こちらも活用してみてください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


  • follow us in feedly




タニケイの電子書籍は現在23冊出ています。
最新刊は6/9発売通訳案内士のすべてがわかる本です。

Amazonで販売中のタニケイ電子書籍はこちら


タニケイプロフィール

谷口 恵子(タニケイ)

プチ・レトル株式会社 CDO
ワクワク英語学習コーチ
TOEIC 980点(リスニング満点)
Street Academy Platinum Teacher

more


PAGE TOP ↑