スムーズな英語発音をマスターするために知っておくべきポイント | Enjoy Learning English!!

*

スムーズな英語発音をマスターするために知っておくべきポイント

公開日: : 最終更新日:2013/11/21

こんにちは。英語学習コーチのタニケイです!

英語は、単語ごとではなく、「意味のかたまりごとにつなげて発音する」もの、という話を昨日書きましたが、実は「つなげて発音する」ためには、もう一つ必要なことがあるのです。

それは、「音の変化」です!

まず、以下の2つの音声を聞き比べてみてください。

(1) 音を変化させない場合

(2) 音を変化させた場合

(1)よりも(2)のほうが、単語がスムーズにつながっているのがわかりますでしょうか。

英語の場合、単語と単語をつなげて、意味のかたまりごとに話しますが、このつながり部分に、よく「音の変化」が起こります。

逆に、つながり部分の音を変化させないままだと、単語をスムーズにつなげて話すのは、とても難しいのです。

音の変化には、いくつかの「法則」があります。

法則(1)子音と母音が続いているときは、一つの音になる
  例:in a を「イナ」のように発音する

法則(2)子音と子音が続いているとき、一つが脱落する
  例:hot day の t を発音しない

法則(3)子音とy[j]が続いているとき、子音の音が変わる
  例:can you を「キャニュー」のように発音する

昨日書いたように、「意味のかたまり」の中では単語と単語をつなげてスムーズに話しますが、そのときは、ほぼ例外なく、このルールにしたがって音は変化します。

先ほどの音声は、オバマの2004年のスピーチの一部で、オバマが自分の母の話、そして母方の祖父の話をしている部分を使っています。

She was born in a town on the other side of the world, in Kansas. Her father worked on oil rigs and farms through most of the Depression.

obama

たとえば、以下の下線部分のように、「子音で終わる単語」と「母音で始まる単語」が続いている場合、その子音と母音がくっついて、一つの音のように発音します。

She was born (1)in a (2)town on the other (3)side of the world, in Kansas. Her father worked (4)on oil (5)rigs and farms through (6)most of the Depression.

発音記号で表すと、それぞれ以下のような発音になります。

(1) in a を [ínə] のように発音する。
(2) town on を [táunɑ’n] のように発音する。
(3) side of を [sáidəv] のように発音する。
(4) on oil を [ɑ’nɔ’il] のように発音する。
(5) rigs and を [rigzənd] のように発音する。
(6) most of を [mòustəv] のように発音する。

上の(1)から(6)までを、くっつけてスムーズに言う練習をしてみましょう。

全部スムーズに言えるようになったら、以下のようにかたまりごとに話す練習をしてみてください。

・ She was born 
・ in a town on the other side of the world, 
・ in Kansas. 
・ Her father worked 
・ on oil rigs and farms 
・ through most of the Depression. 

言えるようになったら、ぜひオリジナルの音声を聞きながら、一緒にスピーチをしてみてください。オーバーラッピングやシャドーイングで、遅れずに言えますか?

オバマの音声(14秒)を聞く

この「音の変化」については、頭で理解するというよりは、たくさん英語を聞いて、話して、バリエーションをしみ込ませていく方が良いです。でも、まずは「そのような音の変化がある」ということを意識して、英語を聞いたり、話したりしてみてください。

英語が聞き取れない場合、この「音の変化」に耳が馴染んでいないため、ということが理由の一つにあげられます。音の変化がありえると思って聞くだけでも、リスニング力のアップにつながりますので、ぜひ試してみてくださいね!

石渡誠先生の『英語を本気でモノにするスピーチ朗唱法 Barack Obama The Audacity of Hope編』の中では、この「音と音のつながり」による発音の変化についても、細かく説明されています。このオバマのスピーチだけでも、様々なタイプの音の変化に触れることができますので、リスニング、スピーキングを上達させたい方は、ぜひこの本を使って一緒に朗唱の練習をしましょう!

今日は特に「子音+母音がつながる場合」について書きましたが、他にもいろいろなパターンがありますので、つながり方の種類によって音がどう変化するのか、じっくり聞いてみると面白いですよ!

Enjoy learning English!!

タニケイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


  • follow us in feedly




タニケイの電子書籍は現在23冊出ています。
最新刊は6/9発売通訳案内士のすべてがわかる本です。

Amazonで販売中のタニケイ電子書籍はこちら


タニケイプロフィール

谷口 恵子(タニケイ)

プチ・レトル株式会社 CDO
ワクワク英語学習コーチ
TOEIC 980点(リスニング満点)
Street Academy Platinum Teacher

more


PAGE TOP ↑