TOEICのスコアを短期間で上げる「絶対知っておきたいリスニングの解き方」 | Enjoy Learning English!!

*

TOEICのスコアを短期間で上げる「絶対知っておきたいリスニングの解き方」

公開日: : 最終更新日:2014/01/11

みなさん、こんにちは。英語学習コーチのタニケイです!

今日はTOEICの試験日でしたね。受験された方、おつかれさまでした!!今日はゆっくり寝てくださいね〜。また次回の受験に向けてTOEIC対策をしたい、という方も多いと思いますので、今日は、TOEICのスコアを短期間で上げる「解き方のコツ」について、ご紹介したいと思います。

TOEICは英語力を計るひとつの指標に過ぎませんが、現実的な話として、会社で一定のスコアを求められたり、昇進や転職活動に必要だったり、スコアを上げる必要がある方も多いと思います。でも、普段からTOEICのために勉強をするのは、触れる英語が偏ってしまいますし、リスニングとリーディング重視のバランスの悪い勉強法になってしまいますので、おすすめしません。

ぜひ、色々な英語を聞いたり話したりしながら、実践で使える英語力をつけましょう。そして、TOEICはその実力をしっかり発揮できるように、解き方のコツを覚えて、直前の1〜2週間で、解き方のトレーニングをすることをおすすめします。

解き方が身に付いたら、あとはTOEIC当日はリラックスしつつ集中して、力試しのつもりで、楽しんでくださいね!!

絶対知っておきたいリスニングの解き方

ではまず、リスニングセクションの解き方のコツです。

リスニングセクションは、「あらかじめ設問を読む」、「重要な部分を聞き逃さない」、「聞いた内容をイメージする」の3つがコツです。もう少し詳しくパートごとにご説明しますね!

TOEIC リスニング Part1の写真描写問題の解き方:

・Directionsや設問ごとの決まり文句の間に、次の写真をしっかり確認します。
・人が何かをしている絵の場合には、何をしているのか確認しておきましょう。
・選択肢が読まれたら、登場人物や出てくる物、また「動作」が写真と合っているかを確認します。
・「写真と違うことを言っている部分を探す」くらいのつもりで、意識を集中させましょう。4つのうち3つは写真と違うことを言っているのです!

TOEIC リスニング Part2の応答問題の解き方:

・設問も選択肢も全部聞き取りですので、テスト用紙を見る必要はありません。最初のDirectionsが流れ始めたら、耳(聴覚)に意識を集中させましょう。
・最初の部分が肝心ですので、しっかり集中して聞きましょう。
・疑問文の場合には、Yes/Noで答える内容か、それ以外の応答がふさわしいかを判断しましょう。
・設問と同じ単語や似た単語を含んだ選択肢は、ひっかけの場合が多いので気をつけましょう。

TOEIC リスニング Part3 会話問題の解き方:

・3問ごとにセットになっていますので、会話が流れる前に3問の設問を読んでおきます。まだ時間があったら選択肢もできるだけ見ておきます。
・設問でよく聞かれる以下のようなパターンは、じっくり読まなくてもすぐ意味がわかるようにしておきましょう。
  What are the speakers mainly discussing?「何についての会話か」
  Where are the speakers?「どこでの会話か」
  What does the woman ask about?「彼女は何についてたずねているか」
  What does the man offer to do?「彼は何をするように勧めているか」
  What will the man most likely do next?「彼はこの後どうするでしょう」
・会話文を聞きながら、二人の関係や、どんな場所でどんなことについて会話をしているのか、できるだけイメージを描きます。
・答えが瞬時に分かった質問は、すぐにマークします。怪しいものは音声を聞き終えてから一番それらしいものを選びましょう。

TOEIC リスニング Part4 説明文問題の解き方:

・3問ごとにセットになっていますので、音声が流れる前に3問の設問を読んでおきます。まだ時間があったら選択肢もできるだけ読んでおきます。
・曜日、日にち、時間、値段などを選ぶ設問がある場合には、その部分の答えを探すつもりで集中して聞きます。
・説明文を聞きながら、誰が誰に向かってどんなことを言っているのか、できるだけイメージを描きます。
・答えが瞬時に分かった質問は、すぐにマークします。怪しい場合には音声を聞き終えてから一番それらしいものを選びましょう。

特にPart3, Part4では、いかに早めにマークをして次の設問を読んでおけるか、が大きな分かれ目になります。音声を聞いてから設問を読んで答えを探していると、間に合いませんし、聞いた内容を忘れてしまうことが多いので、必ず設問を読んでから音声を聞けるように、がんばってみてください。

リスニングセクションは集中力を持たせることがとても大事です。長く感じるかもしれませんが、たったの45分間ですので、集中して、しっかり聞きましょう。その後のリーディングセクションも時間配分に気をつける必要はありますが、自分のペースで解いていくことができますので、リスニングセクションほどの集中力はいりません。

ちょっと集中できなかったり聞き取れなかったりしても、焦らず、気にせず、気持ちをさっと切り替えて、次の問題からまた集中して聞きましょう。「いちいち落ち込まない」、「引きずらない」ことも大事です。メンタルも鍛えましょう〜!

『TOEICのスコアを確実に上げる「絶対知っておきたいリーディングの解き方」』はこちら

Enjoy learning English!!

タニケイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


  • follow us in feedly




タニケイの電子書籍は現在23冊出ています。
最新刊は6/9発売通訳案内士のすべてがわかる本です。

Amazonで販売中のタニケイ電子書籍はこちら


タニケイプロフィール

谷口 恵子(タニケイ)

プチ・レトル株式会社 CDO
ワクワク英語学習コーチ
TOEIC 980点(リスニング満点)
Street Academy Platinum Teacher

more


PAGE TOP ↑