タニケイTOEIC受験レポート(2014年1月)<準備編> | Enjoy Learning English!!

*

タニケイTOEIC受験レポート(2014年1月)<準備編>

公開日: : 最終更新日:2014/01/15

こんにちは。英語学習コーチのタニケイです!

本日、4年半ぶりにTOEICを受けてきました!

前回の受験は2009年7月。
シャドーイングトレーニングを3ヶ月続けて、その直後に受けたところ、リスニングが満点になって、トータル980点だったのでした。(そのときのトレーニング法を元にした「タニケイ式シャドーイング」についてはこちら

今日受験したのは、4年半経って、また自分の英語力を確認しておきたいと思ったのと、コーチングや講座を受講してくれている人、また英語学校の友達の中にも、TOEICを受けている人が多いので、私も一緒にがんばりたくなったのです。

あと、980点という、「ほぼ満点」だけど満点ではない微妙なスコアなので、あと何回か受けて990点満点を取ってみたいな、という気持ちもあり...。

せっかく受けたので、当日の準備、試験の感想など、レポートさせていただきますね!これからTOEIC受験する方の参考になれば嬉しいです☆

TOEIC当日の朝

朝8:30起床(睡眠時間8時間)
集中できるように、睡眠不足にも寝過ぎにも注意!です。私にとっては8時間は程よい睡眠時間です♫

8:30〜9:30
「新TOEIC TEST英文法出るとこだけ!」のDay4関係詞〜Day5を見直し。色々手を出すと大変なので、私はTOEIC前の対策としてはこれ1冊だけ。薄いのですが、十分な内容です。

9:30〜10:00
朝ごはん(コーンスープ、トマト&サラダチキンのサラダ)
集中できるように、食べ過ぎにも注意!です。

10:00
・普段腕時計をしないけど、やっぱり試験用にあった方がいいな、と思い、ダイソーに電話。腕時計の在庫ありとのこと。みなさんはもっと早く腕時計を用意しておきましょうね。
・会場は日本大学。google mapで日本大学までの行き方を確認。
・珈琲を淹れて、水筒に入れる。
・iPhoneのmimiCopyにTOEICのリスニング問題の音源が入っていることを確認。
・「TOEIC新公式問題集vol.5」の解答・解説編と、「新TOEIC TEST英文法出るとこだけ!」をバッグに入れる。見直すか分からないけど、お守り用に。

10:30
出発!
ダイソーに立ち寄って、腕時計、イヤホン(忘れたので)、アポロ(試験には必須のチョコ)を購入。

1-daiso

駅の証明写真ボックスに入って写真を撮ろうとしたら、普通モードだと800円、美肌モードだと900円とのこと。普通モードでいいか、と思いながらお財布を開けたら、小銭も1000円札もない。撮れない...。

2-kirei

会場の最寄り駅の下高井戸に行くまでの間に、お札を崩して、下高井戸で証明写真を撮れるかな?と思って、スマホで「証明写真 下高井戸」で検索したら、証明写真をスマホで撮って、メールで送るとセブンイレブンでプリントできるサービスを発見!

ケータイプリン

下高井戸駅の近くにセブンイレブンがあることも確認!

ということで、証明写真ボックスの中で、そのままスマホで自分撮りをして、「ケータイプリン」にメール送信。すぐにネットプリント用の番号が書かれたメールが返って来た。これは便利!しかもプリント代200円。安い。

安心したところで、渋谷から井の頭線に乗って、明大前経由で下高井戸へ。

電車の中でダイソーで買ったばかりの巻き取り式のイヤホンのコードを伸ばして使おうとしたら、ロックされずに巻き取られてしまって、コードが伸びてくれない。。指で押さえながら聞こうとしたけど、指が痛い。仕方ないので巻き取り部分を壊して普通のイヤホンにしました...。

3-bunkai

リスニング音声耳慣らし

iPhoneのmimiCopyで、リスニングパート(Part3)の3つくらいを1.5倍速でリピート聞き。細かいところにはこだわらず、一応何を言ってるか分かるくらいに注意して聞きました。

4-mimicopy

セブンイレブンで証明写真プリント

下高井戸の駅から日大に行く途中のセブンイレブンで、ネットプリントを使って証明写真をプリント。

5-netprint

普通の証明写真と同じような紙質なので、全然問題なし。しかも、1枚で200円かと思ったら、3枚もついてた。これはすごい!これからは証明写真はこれにしよう。スマホなのでいつでも撮れるし、何回でも撮り直しできるし。

6-photo

そして会場へ

下高井戸駅から日大までは、案内の人が何人も立っててくれて、全然迷いませんでした(一本道だし)。

日大キャンパスに到着したのが12時頃。まだ受付時間は11:45〜12:30なので、受付終了まであと30分あります。

受験番号ごとにいくつかの校舎に分かれるので、掲示板で自分が受ける会場の校舎を確認して、その校舎の前の外のベンチに座りました。

そこでまずは受験票に写真を貼付け。

そして、駅のパン屋さんで買ったあんぱんを食べながら、水筒に入れてきた珈琲を飲み、リラックス〜。

受験者の人たちがどんどん校舎に入っていくのを眺めていたら、20代〜30代が多そう。そして、女性より男性のほうが断然多い。

そして、なぜか細身の男性が多い。TOEICを受ける男性は細身の人が多いのかしら。それとも日本の20〜30代の男性は全体的に細い人が多いのかしら。

などと考えながら、あんぱんを食べ終わりました。

ぽかぽか陽気なので、そのまま外でぼーっと過ごしたくなりますが...

でも「いやいや、私はTOEICを受けに来たんだった!」と気を取り直し、校舎に入りました。

4年半ぶりのTOEIC、何だかちょっとワクワクします。

どんな問題が出るんだろう〜。どのくらいできるんだろう〜。

続きは「試験編」で!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


  • follow us in feedly