「ムリなく、ムダなく、18歳でバイリンガルに!」をモットーに、幼児期の英語教育の取り組み方についてまとめた1冊ができました。

英語が必須のこの時代、「子どもに英語で苦労してほしくない」という親御さんは多いと思いますが、子どもの英語教育は、一体いつから何をすればいいのでしょうか? 本書では、自身の2人の子どもをバイリンガルに育て、幼児から小学生までの英語教室「おやこえいごくらぶ」を運営する大学教授である小田せつこさんに、本当に効果的な幼児英語について語っていただきました!

本書では、年齢別「おやこえいご」の取り組み方や、子どもにおすすめの英語動画の一覧など、すぐに役立つ便利な情報も盛りだくさんです!
以下より、本書のはじめに~第1章までを試し読みできますので、ぜひご一読ください。

『子どもの未来を広げる「おやこえいご」 バイリンガルを育てる幼児英語メソッド』試し読み

●「おやこえいご」はココが違う!●
①目指すは「ムリなく、ムダなく」18歳でバイリンガル!
「おやこえいご」のゴールは、子どもに英語という強い味方をプレゼントし、子どもの将来の選択肢を増やしてあげること。本書では、年齢別に最適な英語の取り組み方を紹介しています!

②パパママに高い英語力がなくても大丈夫!
パパママが自分たちで英語を教える必要はありません。パパママがすべきは、子どもが小さいうちに英語に触れさせ、慣れ親しませること。「生活の一部に英語が当たり前にあった」という環境を作ることが、子どもへの「英語の種まき」になるのです!

③多額のお金をかけなくても英語はできる!
今は、無料でも英語学習に使えるコンテンツが入手できる時代。本書では、経済的かつ良質なコンテンツや、学習法を紹介します。また、英語教育へのお金の貯め時・使い時も載っているので、計画的な英語教育が実現します!

ご自身のお子さんの英語習得に迷われている方にも、幼児英語を教えたいとお考えの方にも、ぜひご一読いただきたい一冊です。