プチ・レトルでは、世の中にその活動をもっともっと広めたい、と思うような、素敵な活動、面白いことをしている方を探しています。

今週は、ご縁あって、この方に出会えました!

なでしこVoice代表・濱田真里さん
http://www.nadeshiko-voice.com/

学生時代に海外で働くことに興味を持ったそうなのですが、「海外で働く女性の生の声を聞く方法がない。ないなら自分で!」と、自らインタビューをしてサイトを作り始めたのが、なでしこVoiceの始まりだったそうです。

一人一人のインタビュー記事に、その方の経験にもとづいた思いや、後輩たちへの温かいアドバイスが詰まっています。キャリア選択も活躍の場も様々で、一筋に一つの仕事を究める中で海外駐在を経験されている方、日本で数年働いてから海外で働きたくて転職した方、専業主婦を経験してから色々なご縁を通じて仕事を始められた方、など、色々な方の記事が読めます。

海外で働いてみたい、と思う女性たちにとって、すぐ近くにロールモデルがいないことも多いと思いますが、そんなときは、まずなでしこVoiceを見てみてはいかがでしょう?

濱田さん、お忙しそうですが、新しい記事楽しみにしてますので、がんばってください!!

ちなみに、濱田さんが、社会に役立つ仕事をしていきたいと思うようになったきっかけは、大学時代に読んだ、こちらの本だそうです。電子書籍(Kindle版)もあって、私がいつも持ち歩いているiPad miniにも入っています。

私も、今まで本を読むことで、色々な人生の転機をもらってきました。読んだ誰かの人生を変えるきっかけになるような、そんな良い本を、プチ・レトルからも出したいと思っています。

今月から、代官山などでオープンな読書会を始めることにしたのですが、第一回のテーマは「私に転機をくれた本」です。第一回は満員御礼となってしまったのですが、これから月二回くらいのペースでやっていきたいと思っていますので、読書会にご興味ある方はこちら(info@petite-lettre.com)までご連絡ください。次回のご案内を送らせて頂きます。

プチ・レトル タニケイ