言語系SNSアプリ "Linqapp" で英語に関する質問をしながら英語力を伸ばそう☆ | Enjoy Learning English!!

*

言語系SNSアプリ “Linqapp” で英語に関する質問をしながら英語力を伸ばそう☆

公開日: : 最終更新日:2015/04/29

こんにちは。英語学習コーチのタニケイです!

先日のブログ「“HiNative”を使ってネイティブにナチュラルな英語表現を聞いてみよう☆」で、ネイティブに英語に関する質問ができるサービス、"HiNative"をご紹介しましたが、『スマホでも気軽に質問したいな~』と思った方、いらっしゃるかと思います。

そこで、今回はiPhone/Androidで使える言語系SNSアプリ、"Linqapp" をご紹介したいと思います!!以前はAndroid用しかありませんでしたが、つい先日、iPhone/iPad用もリリースされました!!

linqapp_intro

"HiNative"と同じように、様々な国のユーザーがいて、自分が学んでいる言語についての質問をすることができます。ユーザーからの丁寧なレスポンスと使いやすさが魅力!ぜひ使っていただきたいアプリです☆

そして、この"Linqapp"は、ただ質問をしたり、回答したりするだけじゃないんです!「ポイント制」を採用していて、自分の"持ちポイント"で質問したり、回答することでポイントをもらえる仕組みになっています。

質問をするばかりでなく、世界の日本語学習者へ英語を交えて日本語に関する説明をすることで、英語力もよりつきますし、英語・日本語共に新しい発見もある、楽しく長続きしやすいアプリだと思います!

そして、ここまで読んで、ポイントを貯めるために適当な回答が多いのではないか?と思った方もいるかもしれません...。しかし、実際に使ってみたところ、"Linqapp"では適当な回答はほぼ無く、それどころか親切で質の高い回答がとても多いのでおすすめできるんです☆

"Linqapp"を使ってみよう!

まず、"Linqapp"をインストールしましょう。

iPhone/iPad用インストールはこちら
Android用インストールはこちら

アプリを開くと会員登録のステップに進みます。Facebookとの連携での登録か、メールアドレスでの登録を選んで会員登録しましょう。

linqapp_intro_signup

今回は、メールアドレスでの登録を行ないましたが、画面に従って必要項目を記入し、ボタンを押すと記入したアドレスに承認メールが送られるのでURLをクリックしましょう!

ここからがとても重要なのですが、先ほど紹介したように"Linqapp"はポイント制なので、ポイントを貯めることがとても大切です。承認メールURLをクリックして登録が完了してから3時間以内に質問すると【100ポイント】ゲットできるので、忘れないうちにぜひ質問してくださいね☆

質問してみよう!

ホーム画面右上の+マークをタップします。

linqapp_intro_home

すると、「あなたの質問をここにどうぞ。」とある入力フォームが表示されるのでそこに英文で質問を打ち込んでいきましょう♪ こちらがその入力フォームとなります!

linqapp_intro_form

以前ご紹介した"HiNative"は、質問する時はタイプした文と画像がアップロードできましたが、"Linqapp"は「文字」、「画像」での質問に加えて「音声」も投稿できるんですよ~!この発音で正しいか知りたい時や、自分が聞いて分からなかった英語を確認したい時などに使ってみてはいかがでしょうか?

写真を添付する際はカメラのアイコンを、音声を添付する際はマイクのアイコンをタップしてくださいね☆ 質問する時は、写真や音声の具体的な説明(どこで撮ったのか、どこで聞いたのか、など)に加えて、何が知りたいのかも書いて質問すると、より的を射た回答が来る可能性がぐんっと高くなります!

※街中で写真を撮る際、録音する際は、公共マナー・ルール・法律を厳守し、他の人に迷惑がかからない様に配慮してくださいね!

また、質問する時にベスト回答に自分の持ちポイントから付与するポイント数を自分で選択しなければなりません。

先ほどの質問フォームの画像の赤い矢印が指している『10』の部分を押すと……

linqapp_intro_pts

この様な画面が表示されます。上下に動かすとダイヤルのように数字部分が回るので、回して自分でポイント数を設定してくださいね(^^)☆

質問文例

以前ご紹介した"HiNative"は、質問テンプレートに沿って最低限のことだけ記入し質問をするものでしたが、"Linqapp"にはその様なテンプレートが用意されていないので、どんなことをどう質問したいのか、全て自分で打っていきます。

でもちょっと待って!!ここで、「面倒くさいからやめようーっと(-_-)」…とか、絶対に思わないでくださいねっ!!この作業こそ、英語力を伸ばす大切なステップです。だからあえてテンプレートなどを用意していないのだろうとさえ思います。

なぜなら、「英語で質問をする」ということは、ネイティブと話すときに、実際に必要になることですよね。ただ答えを知りたいだけならテンプレートに沿って質問する方が楽ですが、自分で質問文を考えながら質問したほうが、多少時間はかかっても、大きく自分の英語力を伸ばせることになるのです。

大丈夫!文法が間違っていても、少しおかしな質問文になっていても、誰も変に思いませんよ☆ それ以上に、間違った質問文の正しい表現も教えてくれるかもしれません!!

最初はなかなか質問文がぽんぽん浮かばないかもしれないので、今回はテンプレート代わりになるような英文を、それぞれのシチュエーション別にご紹介します。ぜひ使ってみてくださいね☆

*~は何て言いますか?
How do you say this (in English).

*この表現は自然ですか?
Does this sound natural?

*~はどういう意味ですか?また、この言葉を使った例文を教えて下さい。
What does ~ mean? Give me some example sentences using the word.

*AとBはどう違いますか?
What is the difference between A and B?

"Linqapp"での質問はもちろん、日常的にも使えるので、ぜひ使ってみましょう!

ポイントについて

前述のとおり、この"Linqapp"はポイント制のアプリです。なので、あらゆる場面でポイントが配布されたり、自分がポイントを付与したりします。

ここでは、ポイントをもらう・付与するケースをそれぞれご紹介しますね☆

<ポイントをもらう>

・Facebookアカウントと連携:50ポイント
・"Linqapp"のファンページに「いいね!」:30ポイント
・10人のFacebookの友だちを招待:50ポイント
・メールで友達を招待:10ポイント(友達一人につき)
・会員登録から3時間以内の質問:100ポイント
・質問に回答する:役に立った回答とされればいくらかのポイントがもらえる
・ユーザーが質問投稿した15分以内に回答するとポイントがもらえる

<ポイントをあげる>
・質問するときの配分ポイント:0~20ポイントの幅で設定。
*写真や音声を添付する場合は10~20ポイントで選択。
*もっとも役に立った回答を選べば、そのユーザーに全ポイントが、役に立ったユーザーをいくつか選べば、分配してポイントを付与する仕組み。
・回答締め切りから24時間以内にベスト回答を選ぶ

実際に質問してみた!

最後に、実際に"Linqapp"を使ってみた様子をご紹介します!

私は、『What is the difference between “For the first time in forever” and ”It is the first time in forever”. Please tell me.』と質問してみました。さぁ、どんな回答がやってくるでしょうか...!

linqapp_q_10pts

今回設定したポイントは10ポイント。そして待つこと30分程…

◇最初の回答がやって来ました!

linqapp_answer_france

フランス人の方からきました!

どちらも同じ表現だけれど、私が質問したどちらの英文よりも、"for the first time ever"や"it is the first time ever"の方が良いみたいですね!

◇次に、インドの方からです。

linqapp_answer_india

なるほど!やはり、"For the first time ever"が正しい表現なのですね!意味だけでなく、例文まで書いてくれました☆ わかりやすい!

◇そして、母国語が英語のアメリカの方からきました!

linqapp_answer_usa

こちらの方は、正しい表現というよりも、意味に重点を置いた回答をしてくれました。

◇次に、こちらも母国語が英語であるイギリスの方から!

linqapp_answer_uk

やはり、"For the first time ever"や"It is the first time ever"の方がよりナチュラルな表現なんですね!そして、この方は、両方の文をひとつのセンテンスのどの位置に置くべきかを回答してくれました!

"For the~"は文頭でも文末でもいいけれど、"It is the~"の方は文頭または文節じゃないと使えないということですね。なるほど~! 実際に使うことを想定できるので、とても役立つ回答ですね!!

◇最後の回答は、再びアメリカの方からもらいました!!

linqapp_answer_usa01

『アナ雪』から抜粋した質問なのがバレてますね!笑

こちらの方は、"Forever"に焦点を当てて、文の意味自体を教えてくれ、文末が"~forever"と"~ever"だと、どう意味が異なるかも書いてくれました!

"また、他の方は"in"はいらないよ~と教えてくれた中で、"in"は"ここでは"since"ということ、と教えてくれました!わかりやすい☆

以上、今回は全部で5つの回答をいただきました!

どれもとても丁寧な説明をしてくれていて分かりやすいですね☆ しかも、投稿してから2時間以内でこれらの回答がつきました!

時差もあるので、もっと早く立て続けに回答がやってくる時間帯や、なかなか回答がつかない時間帯もあると思いますが、英語が母国語となるイギリス圏やアメリカ圏以外にも、ネイティブ並みに英語を使われている国の方もいるので、あまり深く考えずに質問したいときにしていいと思います☆

注意してほしいこと

これまで"Linqapp"の紹介を読んでいただき、ぜひ使ってみよう!と思っていただけたら大変嬉しいです♪

ただ、いくら便利で楽しいとはいえ、人対人のSNS。皆がいい人ばかりではありません。中には、具体的な日本語の質問、というよりも、残念ながら「SkypeのIDを教えて欲しい」「メールでやりとりしよう」といった、出会い系を匂わせる投稿も正直なところあります。登録されている性別関係なく、むやみに自分の個人情報を教えずに、あくまでアプリ内で語学学習として楽しく上手に"Linqapp"を活用してください☆

----------

以上、"Linqapp"のご紹介でした。

前回の"HiNative"と今回ご紹介した"Linqapp"、両方使ってみたところ、"HiNative"は、質問テンプレートが用意されているので英語初心者の方に、"Linqapp"は、自分で英文を作るので英語中級・上級者向けかなと感じました! あくまで目安なので、使いたい方でどんどんトライしてみてくださいね☆

タニケイ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket


  • follow us in feedly



タニケイプロフィール

谷口 恵子(タニケイ)

プチ・レトル株式会社 CDO
ワクワク英語学習コーチ
TOEIC ・TOEFLリスニング満点
Street Academy Platinum Teacher

more


PAGE TOP ↑