先日は講談社のマンガを紹介しましたが、今度は集英社からも電子書籍で面白いマンガが出版されました。

手塚賞・赤塚賞という集英社が主催しているマンガの新人賞(手塚賞はストーリー、赤塚賞はギャグ)の受賞作品を収録した、電子書籍が出版されました。しかも価格は100円と安いです。

手塚賞・赤塚賞はジャンプを発行している集英社が主催している新人賞で、過去の受賞者には尾田栄一郎(『ワンピース』)、井上雄彦(『SLAM DUNK』『バカボンド』)、冨樫義博(『HUNTERXHUNTER』『幽遊白書』)といった有名マンガ家が受賞し、それをきっかけにデビューしています。

今回出版されたのは第83回と第84階の手塚賞・赤塚賞の受賞作品がそれぞれ1冊にまとめられています。

手塚・赤塚賞受賞作品集 平成24年度上期
手塚・赤塚賞受賞作品集 平成24年度上期

手塚・赤塚賞受賞作品集 平成24年度下期
手塚・赤塚賞受賞作品集 平成24年度下期

新人賞受賞作なので、ジャンプに連載されているようなマンガと比べると荒削りなところもありますが、この中に将来の尾田栄一郎や井上雄彦のような有名マンガ家になるマンガ家がいるかもしれないので、そのあたりも含めて読むと楽しいのではないでしょうか。また受賞作品への審査員コメントもついているので、彼らがどのようなマンガを評価するのかというのがわかるのも興味深いです。個人的には、編集者の手が入っていない作品にたいして自分ならどう編集者としてコメントするだろうと考えて読みました。

いろいろな楽しみ方ができる電子書籍を100円で出してくれた集英社さんの試みが成功すれば、他社からも同じような本をどんどんだしてくるでしょうから、そのために是非購入してみてください。


(収録作品)
○手塚賞受賞作品
(準入選)
入澤友也「雨のち晴望」
久保拓哉「鐘鳴らしのパン」
落合更起「再遊記~once again~」

(佳作)
安東潮「ハートフルヴィランズ」
永椎晃平「ラブ♥テス」

○赤塚賞受賞作品
(佳作)
城戸みつる「別にいいけど」
すがぬまたつや「愛嬌の沼」
鈴木佑一郎「愛/神」
沢田桂吾「勇者宛 魔王より」


(収録作品)
○手塚賞受賞作品
(収録作品)
(佳作)
小林英拳「KEI×DORO」
熊ヶ井真司「確定事項は覆らない」
辰見航平「BROTHER SOLE」
助川祐司「どうも犬飼大です。」

○赤塚賞受賞作品
(佳作)
宮崎周平「むこうみず君」
西傘樹「親友」
長谷川恵裕「おじいちゅわん」