今日は友人の紹介で、電子書籍やアプリの制作もされている、印刷会社の株式会社ルナテックの方とお会いしました。

電子化ご担当の方が、プライベートでアプリを作られるくらい、前々から電子書籍・アプリなどに関心が強かったそうで、早くから電子化に取り組まれています。

技術書・専門書なども電子書籍化されていますが、リフロー型(固定ではなく文字の大きさなどが変えられる形式)のepubファイルで作成している本を見せてもらったところ、とても読みやすく作られていて、大変勉強になりました。今後プチ・レトルでも出版を予定している英語学習用ツールの解説本などを作成する際の参考にさせていただきます。

また電子書籍だけではなく、こんな可愛い素敵なものも、ご紹介いただきました!!

mini_book

名刺入れの上に乗せて、私の名刺と並べてみましたが、わかりますでしょうか?iPhone4Sの画面サイズと同じ、手のひらサイズのミニブックです。こちらのサイトから、誰でも制作依頼ができるようです。

ミニブック
http://www.minibook.co.jp/

ミニブックは小さいとはいえ実際の紙の本なのですが、電子書籍と同じでデータを入稿すれば、誰でも販売できてしまうみたいです。プチ・レトルでも、会社案内や英語学習用のミニブックを作りたいと思います。できあがったらみなさんにお配りしますね!!

ルナテックさんの制作された電子書籍をいくつかご紹介させていただきます。「ラトルズ」という出版社から出されているものです。
技術書なのに、固定レイアウト(画像形式で文字や画像のサイズが固定されている)ではなく、リフロー型(端末によって文字のレイアウトなどが変わる)なので、スマホやKindle paperwhiteなどでも安心して読めてオススメです。


紙の書籍で1890円の本が、Kindle版では驚きの99円となっています!!(Lite版ですが80%は紙版と同じ内容のようです)


プチ・レトルのサイト作成にも使っているWordPressの解説本です。WordPressを多少知っている人向けのようです。この本で勉強して、プチ・レトルのサイトももっと充実させていこうと思います!


電子書籍(epubファイル)の制作にも必須なHTML5とCSS3をわかりやすく学べます。

こういう、良い本を作りたいという志のある方々と一緒に、もっともっと、電子書籍市場を盛り上げていきたいと思います!!