以前のブログ記事で、起業に法人向けの銀行口座作成は大変だと書きましたが、その後無事ジャパンネット銀行で法人口座(ビジネスアカウント)を開設できました。ジャパンネット銀行での口座開設は、ウェブサイトが必須ではありますが、都市銀行よりもスピーディーで口座が作成できかつ各種手数料は安く、当面はメインバンクにしていこうと思っています。

口座を作ったら、次に必要は法人用のクレジットカードが欲しくなったので、審査が簡単かつ、費用負担が少ないクレジットカードを探していましたが、実はジャパンネット銀行は「VISAデビット」というとても便利なサービスもやってることに気づきました。

Visaデビットとは、デビットカードとクレジットカードの機能が一つになったもので、個人向けだとクレジットを作るのが困難な人や、使いすぎを気にする人など向けに使われています。ジャパンネット銀行の「VISAデビット」の特徴はさらにカードレスのクレジットカードです。このVisaデビットは、設立したばかりの企業にとっては以下の様な様々なメリットがあります。

①審査不要、即時発行が可能

なんとジャパンネット銀行の「VISAデビット」はクレジットカードですが、審査不要かつ、即時クレジットカードが利用可能になります。デビットカードなので審査不要というだけでも、信用のない設立したばかりの会社にとってはとても助かります。更に凄いのが通常2週間から1ヶ月程度かかるカードの発行がカードレスなため即時なんです。実際にサイト上でカード発行手続きをすると一瞬でカード番号が発行されたのは驚きました。

②年会費・発行手数料が無料

個人向けであれば、年会費など無料のものも少なくないですが、法人向けのクレジットカードはどれも有料のものばかりです。しかし、ジャパンネット銀行の「VISAデビット」は発行手数料・年会費は全て無料です。

③利用金額がリアルタイムで把握できる

企業を経営していくのに一番助かるのがリアルタイムでカードの利用履歴がネットバンクの口座に反映されることです。会社を作ったばかりの企業では自分で経理処理もやっている方も多いと思いますが、領収書を保管しておいて、それを経理ソフトで管理していく作業は結構手間がかかります。しかし、経費の支払をカードで行うことによって、支払いはすべて記録されます。しかも通常のクレジットカードだと、多くの場合支払いから明細の反映まで時間がかかりますが、「VISAデビット」はリアルタイムで反映されるので、毎月1日に先月の支払い金額をすべて把握することができます。

④カードレスなので、紛失・盗難リスクがない

これがメリットかどうかは人によりますが、自分のようなカードをなくしてしまうリスクを抱えている人間にとってはとても助かります。

メリットもいくつかあげてきましたが、もちろんデメリットもあります。最大のデメリットはカードレスなのでリアルの買い物で使うことができないことです。またカード利用によるポイントなどの特典もありません。

このカード1枚だけではすべてのクレジットカードの代わりになるわけではなく、別のカードの併用なども必要になるでしょうが、無料かつ即時でつくれるので、会社を設立したらまずは、VISAデビットを作りましょう。(もちろんその前にジャパンネット銀行の口座開設が必要です。)