タニケイです晴れ
カズが別件で忙しそうなので、続けて私が書きまーす!ちなみに、書くことは大好きなので、楽しい黒ハート
今日は、会社を辞めて、やりたいことをやっていこうと思った、もうひとつのきっかけについて書きますね。ジョブズのスピーチが一番のきっかけですが、もうひとつあるんです。
それは、会社で受けた研修でした。
今年の5月から半年間、30才前後の幹部候補社員向けの研修を受けさせてもらいました。わたし、こんな感じですが、まあまあ仕事できてたんです、たぶん(笑)
これがまた面白くて刺激的な研修で、毎回たくさんの学びがありました。そして、視野がどんどん広がっていくのを感じました。
今まで意識的にはしてこなかったことを、したいと思うようになりました。
それは、未来に思いを馳せること。そして、自分が日本人であることの意味を考えること。
とくに、研修の課題図書になった「日本力」(松岡正剛さん&エバレット・ブラウンさん著)という本を読んだときに、自分の中で何かのスイッチが入った気がしました。
そして、エバレットさんに会いに行きました。
静かな夜、外房の古民家で、優しい眼差しのエバレットさんとお話しているうちに、心がすーっと澄んでいって、もう素のままのあなたを生きていいよと、誰かに許された気がしたのです。
それは衝撃的な経験でした。自分ではそんなに無理をしているつもりはなかったのに、気づいてしまったのです。
小さい頃からの環境や、受けてきた教育や、日本人としての常識的な生き方に、自分がいかに囚われていたのか・・・。
それからの意識の変化はすごいスピードでした。前よりずっと、わがままになりましたexclamation×2
そんなわけで、「普通は…」という言葉に囚われない生き方を、自分の心のままに、してみくなったのです。
実はもうちょっと真面目なことも考えているのですが、きっかけはそういうことでした。真面目な話はまたの機会にわーい(嬉しい顔)
会社の上司には、この研修がきっかけになってしまったこと、本当に申し訳ないと思うのですが、同時に、とても、とても、感謝しています。
なので、できるだけ迷惑をかけずに退職したい。迷惑をかけないことは難しいけれど、いっぱい頭を使って、どうしたら一番上司に迷惑をかけないか、考えています。今までたくさんお世話になって、大切なきっかけをくれた上司なので。最後までサポートできなくて本当にごめんなさいもうやだ〜(悲しい顔)
わ~長い!わたしの課題は、短くて面白い文を書けるようになることだな。練習しますので温かく見守ってください。
タニケイでしたるんるん