こんにちは。プチ・レトルのタニケイです。

今日は二つ、おすすめの仕事術をご紹介したいと思います。当たり前にやっている方も多いと思いますが、わたしが最近、こんなにも良いものなのか!!と実感していることです。

ひとつは、「ペーパーレス」!!

なんだ、そんなことか、と思わないでください。。

先日、友達が会社設立祝いにプレゼントしてくれた高性能スキャナがすごい便利なのです。

早いしきれいだし、何十枚もまとめてスキャンできるので、今まで紙でとっていたいろんなものをスキャンして、一気に事務所がペーパーレスになりました!!個人事業主の方には、オススメです!!

富士通 ScanSnap S1500
http://scansnap.fujitsu.com/jp/product/s1500/

さとこ、ありがとう~!!!

Amazonでも買えます。

わたしが会社で働いていたとき、たった一回の会議のために、大量に紙の資料をプリントして、ほとんど読まれずに、会議後に大量にシュレッダーにかけることがよくありました。

そのときの虚しさ、もったいないという気持ち、そしてなにより、紙の嘆きを聞くのが本当につらかったので、無駄な紙の利用は、できるだけなくなってほしいと思います。わたしと同じように、モノの気持ちを考えてしまうひとは、紙の大量消費は、本当につらいですよね。

画面で読むより紙で読むほうが早い、という人もいますが、それもたぶん、慣れだと思うのです。紙で読むと一字一句読もうとしがちですが、画面で読むとスキミング(大事なところだけ読む)がしやすい、という利点もあります。

紙でとっておいても、ほとんど見返すことはありませんし、下手したら、なくしてしまったりもしますが、PCからいつでも簡単に開けると、見返す頻度はかなり高くなります。「ペーパーレス」にすると、紙が減らせるだけではなくて、仕事の効率化や、アイデア創出にもつながりますよ!

わたしたちが紙を使うのは、アイデアを出したり考えをまとめたいときに、手書きをするとか、大切なひとに気持ちを伝えるために書く手紙とか、そういうものだけでいいと思いませんか?紙は使い捨てにしていいものじゃなくて、本来、わたしたちにとって、とても大切なものだと思うのです。

ちなみに、「アイデアのつくり方」についてのおすすめの本は、やっぱり名作の、これです。

そして、もうひとつ、おすすめの仕事術が「クラウド活用」です。

プチ・レトルでは、ファイルの管理は外部のクラウドサービスを使っていて、PCのローカルにはファイルを保存しないようにしているので、どのPCやタブレットからでもファイルを開けますし、突然PCが壊れても他のPCですぐに仕事を再開できます。先日本当に、ひとつPCが壊れかけましたが、全く支障なく仕事できました。

最近、iBookstore対応用に購入した新しいMac Book Airでも、全くシームレスに仕事ができています。(キーやメニューがWindowsと違うのはまだちょっと慣れませんが・・・)

お客様との打ち合わせで資料を見せるときにも、PCが出しにくい場所だったら、iPad miniで開いて、ささっと見せるなんてことも、可能です。

「クラウド」の便利さも、色々な場所で、色々な端末を使うようになって、実感し始めたことのひとつです。

そんなわけで、皆さんも、「ペーパーレス」と「クラウド活用」、一緒にいかがですか?

プチ・レトル CDO タニケイ