投資のプロがお届けする株式投資の本、『外資系アナリストが本当に使っている ファンダメンタル分析の手法と実例』が発売になりました!!

プチ・レトル紙の書籍第二弾は、株式投資に関する書籍です!

現役・外資系運用会社アナリストの松下敏行さん、高田裕さんのお二人が、実際にどのように実務で株式分析を行っているのかを、一般の投資家向けに解説しています。プロの分析手法が身につく1冊に仕上げました!

投資関連書籍が世にたくさん出回っている中で、本書の一体どこが凄いのか?凄いポイントを3つにまとめてみました!

凄いポイント①:今まで明かされることのなかった、プロの分析手法がまるごとわかる!
ふつう一般に公開されることのない、運用会社アナリストの分析手法。しかし、本書ではその全てを大公開しました!
「プロの思考回路は一体どうなっているのか」を知ることができるのは本書だけです。

凄いポイント②:小手先だけじゃない、ワンランク上の投資手法が身につく!
誰も気づかない優良株を自分で発掘できるようになる「徹底的な企業分析力」、最大リターンを得られる「長期視点の株式投資術」など、プロの実践する分析手法で投資のクオリティが格段に上がります!

凄いポイント③:ケーススタディ&練習問題付なのですぐに実践できる!
著者のお二人が、実在の企業を取り上げて、本格的に分析するプロセスをケーススタディで紹介。そしてプロの分析手法を学んだあとは、練習問題を通して株式分析の実践が可能です。自分の必勝パターンを作ることができます!

投資の目的は人それぞれだと思います。ただ、本書を通して「簡単に儲かるテクニック」ではなく、投資の「本当の面白さ」が伝わったら嬉しいです。

本格的に株式投資をしたい個人投資家や、株式分析・企業分析に興味のあるビジネスマンに、ぜひ読んでいただきたいと思っています!