ついに、社名決定

その名も・・・
何を隠そう・・・
英語と思いきや・・・

フランス語で
「小さな手紙」という意味の・・・

Petite Lettre
プチ・レトル 

です。

えっ!かわいすぎじゃない?大倉さん大丈夫?

という声も聞こえてきそうですが、大丈夫です。というか、もう、これだと思っちゃったのです。社長、よろしくお願いしますっ

英語学校のブログなどで11月下旬に社名を募集させていただいて、たくさんの方から社名候補を頂きました。びっくりしたことに、皆さん、本当にわたしたちの会社のコンセプトをすごく良く汲んでくださっていて、候補を頂くたびに感動でした

いくつか、社名候補と、理由などのコメントも含めてご紹介させていただきますね。

TOMOEさん: “INSPIRE”

(コメント)
わたしたち、ひとは、いつも何かに影響されながら生きているし自然や友達や輝く人や音楽やスポーツ、たくさんの素敵なものに、インスパイヤーされ、それぞれの花を咲かせているように感じるからです。

Oikeiさん: “Ribbon”を使った社名

(コメント)
“Awareness ribbon”はさりげない支援や賛同を示す方法として広く知られています。支援や賛同を意味する「Ribbon」を社名の一部に使用された社名はいかがでしょうか?

Akkyさん: “Colorful Baloons”

(コメント)
・夢が膨らんでいくイメージ
(伝えたいもの・人の輝きが増していくのと風船が膨らむ様子)
素敵なものをより素敵に
輝いている人をより輝かせて メッセージをお届けします
・いろんな想いや希望、アイディアが、空いっぱいに広がっていくイメージ
(風船を空に飛ばした様子)
・いろんなメッセージを世界中に届けてくれるイメージ
(風船が遠くに飛んでいく感じ)
・柔らかいイメージ、風船のフワフワした感じ
(他社との差別化)
かっこいいイメージのマーケティング・広告会社はいっぱいあると思う。
発音もまあまあ柔らか目(きつくない)で良いと思う。
ロゴは丸文字など、柔らかい字体が良い
Oの文字は風船にする
・グローバルにも対応できる名称、覚えやすい
世界進出も考えているということなので。

Tomomiさん: “The Dots”

(コメント)
ひとりひとり,ひとつひとつが点になって,すべてはひとつに繋がっていく。
the を付けたのにも意味があって,ひとりひとり,ひとつひとつが固有の人や事という意味。いっこいっこに意味がある。
勿論スティーブジョブズのストーリーの中にも,この言葉は登場します!小さなひとつひとつが繋がって,世の中の為になって,皆がハッピーな社会になりますように。
そんな願いをこめて

Mizukiさん: “Toy Boxes”

(コメント)
I think you two have many various ideas to do, and you wrote you would do anything you want to do. I can’t image what you two do in the next and look forward to what it is. This feeling is like when I pick up some toys from the toy box.
I found “Toy box” is already used as other companies name. Your new company has two presidents, so I just suggest “Toy Boxes.”

その他にも、以下のような素敵な社名候補を頂きました。

T・Tさん: “Happy Smith / Peace Smith / Love Smith”
A・Nさん: “Bridge Hope”
T・Sさん: “ASUTSUKUL”
M・Iさん: “ポントス”
S・Mさん: “Go Beyond”
M・Yさん: “la lettre”

どれも素敵。
本当に本当に、最後まで迷いました。
一生懸命考えてくださった皆さん、心から、ありがとう。
皆さんからの応援の気持ちが、本当に嬉しいです。

そして・・・社名募集の締め切り、12月22日の午前0時から1時間ちょっと過ぎた頃に、M・Yさんから頂いた社名候補、”la lettre” が、その理由も含めて、とてもしっくりきて、それを元に、社名を決定しました。

Petite Lettre プチ・レトル

という社名に込めた意味。それは・・・

小さな手紙が、人と人をつなぐことがある。
小さな手紙に書かれた一言が、人の生き方を変えることがある。
小さな手紙に込められた想い、それを知るだけで、
勇気づけられたり、助けられたり、救われたりすることがある。
大きなことはできなくてもいい。でも、意味のあることをしたい。
「小さな手紙」のような、そんな存在になりたい。

早速ですが、先日出版した、永江一石さんの電子書籍「素人の顧客の意見は聞くな 永江一石のITマーケティング日記」の出版社名も「プチ・レトル」に変更してみました。

現在この本、Kindleストアで第2位です。
読んでくださった皆さん、ありがとうございま~す。
今後のために、ぜひ感想をレビューに書いていただけたら嬉しいです。

それでは、あらためまして、
Petite Lettre プチ・レトル

これから、よろしくおねがいします。

タニケイ