先週Amazonで発売した『素人の顧客の意見は聞くな 永江一石のITマーケティング日記』ですが、かなり発売好調でついにKindleベストセラーランキングの3位にまで上がって来ました。
10日間ぐらいランキングを毎日みていていろいろ電子書籍の売れ方がみえてきますが、基本的にはランキング上位の変動は小さいので、ヒットするかどうかは最初に売れるかどうかがとても重要っぽいです。

今回は著者の永江さんが人気ブロガー(ブログの読者1万人/日)だったこともあり、永江さんのブログやFacebookの紹介で1日でランキング5位にはいって、ずっと売れ続けてついに3位まで上がって来ました。
売上とともに想定外だったのが、質の高いレビューがたくさんついてたことです。

Amazonのレビューは、ステマまがいのレビューが多くて参考にならないものって結構ありますがこの本のレビューで5つ星つけてくれてる人は真剣に書いてくれてて、これを見てると出版してよかったなって思わされます。

ただほとんどのレビューはブログ読者の方ばかりだったんですが、今日はじめてブログ読者の方でない人からレビューをもらい、それがとても嬉しかったので最後に引用します。

なんとなく購入し、一気に読んでしまった!, 2012/12/27
By ダンディー
レビューされている人達の大半は著者の方をすでに知っている感じだったので、
何も知らない私は購入するか迷いました。
その道の方にしかわからない専門用語が出て来たりしたらどうしよう・・・。と
思いながらも、★の数につられて購入してみました。(安かったし!)
早速、先に感想を述べてしまうと「面白い!」の一言です。
難しい事は書かれていなく、元がブログなのでサクサク読める量にまとまっていて
一気にガンガン読んでしまいました。知識欲がそそられます!
ぶっちゃけて、この本のタイトルとジャケットのイメージだと堅苦しそうですがそんな事ないです。
今のリアルタイム(ここがキモ)のIT業界の事や、大きく言うと日本の事をわかりやすくかつ、説得力のある文章で
切り裂いています!そこが面白いところ!軽い経済学を手軽に学んでいる感じですね。
この本を100円で売るとはなんて策士だと思います。
だって、500円なら購入しなかったですもん。
満足度は2,800円くらいありました。
そしてブラウザのブックマークにひとつ項目が増えました。
ーーーこんな人は読んでみては?
○会社でFacebookやブログ更新担当の人(業務的に書かされてうんざりしている人)
○セミナーとか好きな人(軽くセミナーに行ってきた感覚。ためになりました)
○逆にソーシャルメディアに興味がない人(ユーザーの傾向がみえると思います)
○100円だから購入しようか迷った人(まさに自分の事です)

http://www.amazon.co.jp/review/R2WH7NJ2R2JMEY/ref=cm_cr_pr_perm?ie=UTF8&ASIN=B00AQ3K4TI&linkCode&nodeID&tag