先日、都内で、あるNPOの活動のお手伝いに行ってきました。

福島から東京へ避難されている方々を対象とした英会話教室などをしているNPOで、運営は一人でされています。運営されているのは、数年前に私がNPO関係の講座を受けていた時に、ゲストスピーカーとしていらしていた素敵な女性です。その方のメルマガをずっと読んでいて、これから時間も自由になるので、何か実際にお手伝いができないかと思い、コンタクトしてみたのです。
活動の合間に、電子書籍のビジネスを始めようとしていることをお話したところ、ちょうど本を出したいと思っていたところだった、ということで、話が盛り上がり、短い時間で、内容の相談までさせていただきました。

私は営業を経験したことがないので、こういうとき、普通は何から話すのか分からなかったのですが、どんなことを誰向けに書きたいのか、ナチュラルにお話をうかがっていったら、いつの間にか、今週中にお見積もりを出しますね、ということになりました。

営業なんて、自分にできるのかしら、と思っていたけれど、人に、夢を語ってもらって、相談に乗ることで、わたし自身がとても楽しめて、やりがいを感じられるので、こんな営業なら、大好きです。
これからも、本当に人に求められるものを自然と提供できる『ナチュラル営業』でがんばっていきま~す。